飲む日焼け止め ランキング

紫外線があなたを老けさせる!?

飲む日焼け止めサプリメントの人気が日本でも高まってきました。海外ではかなり前からブームになっていますよね。私も以前は個人輸入を利用して海外の飲む日焼け止めサプリを購入していましたが今では通販で手軽に買うことができます。肌の老化の80%は紫外線が原因です。この事実が日本でも常識になりつつあります。紫外線を浴びることでシミはもちろんですが、しわやたるみも年々目立つようになるので今からしっかりケアしておかないと大変なことになります。

 

その対策として効果的なのが飲む日焼け止めサプリです。でも、どの日焼け止めサプリがいいのか迷ってしまいますよね。体の中に入れるものなので慎重になってしまいます。効果に関しても実際に試してみないと分かりません。私も今までいろんな日焼け止めサプリを試してきましたが効果を実感できないものもありましたから。

 

そこで、当サイトではネットの評判や口コミ、私が実際に使ってみて効果を実感できたものを厳選してご紹介します。日焼けを防ぐことでいつまでも若々しいお肌をキープすることができます。

 

紫外線対策に悩んでいたり紫外線によるシミやしわを防ぎたい人にとって参考になると嬉しいです(^^)/

 

飲む日焼け止めサプリを選ぶポイントは?

ポイント1:活性酸素を防ぐ効果が優れていること

日焼けによるシミ、しわ、たるみの原因は紫外線を浴びることで発生する活性酸素です。この活性酸素の発生を防ぐ効果が高いサプリを選びましょう。中には効果を疑うようなものもあるので注意してください。

 

ポイント2:美肌に効果的な成分が配合されていること

美白だけでなく美肌に効果的な成分が配合されているサプリを選ぶことで肌の調子もぐんぐん良くなります。

 

ポイント3:植物由来で体に安心・安全なサプリ

体の中に入れるものなので安心・安全なサプリを選ぶのは基本中の基本です。いくら効果があっても体にとって害になるようなものは絶対に避けたいですからね。

 

紫外線対策!飲む日焼け止めサプリランキング

 

ホワイトヴェールの特徴

3ヶ月の飲用で約60%の紫外線を防ぐ!

1日1回2粒でOK
肌トラブルを防ぐ美肌成分をたっぷり配合
99.9%植物由来成分で安心
美容家監修のオリジナルサプリメント
国内のGMP認定工場で製造
ビタミン類も配合した栄養機能食品

価格 980円
評価 評価5
備考 15日間返金保証付き

 

インナーパラソル16200の特徴

ニュートロックスサン7500㎎高配合

読者モデルも愛用中!
放射能検査済みで安心
国内GMP認定工場で製造
ビタミンC配合でメラニン還元に効果的

価格 990円
評価 評価4.5
備考 定期コースは3回以上の継続が必要

 

雪肌ドロップの特徴

ニュートロックスサン配合

コラーゲンやビタミンC誘導体配合で美肌効果アップ
厚生労働省が定めたGMP認定工場で製造
ザクロエキス、リコピンなど女性に嬉しい成分配合
子供でも飲めるから家族みんなで紫外線対策できる

価格 1980円
評価 評価3.5
備考 エビ、カニアレルギーの方はNG

 

飲む日焼け止めサプリで紫外線対策が出来る理由

紫外線には波長の短いUVAと波長の長いUVBがあります。4月~9月頃に特に多く降り注ぐ紫外線が波長の短いUVBです。UVBを浴びることで肌内部では活性酸素が大量に発生します。この活性酸素から肌を守るためにメラニン色素がどんどん排出されシミの原因となります。

 

もう一つの紫外線UVAは波長が長く肌の奥まで浸透して真皮層のコラーゲンやエラスチンといった肌の弾力を支えている組織を破壊します。これにより年々しわやたるみが目立つようになります。お肌の老化の原因は80%が紫外線によるものです。

 

飲む日焼け止めサプリを飲用することでこの紫外線によるお肌の老化を防ぐことができます。具体的には紫外線によって大量に発生する活性酸素を防ぐことでお肌の老化を阻止します。

 

まとめ
・紫外線を浴びることで活性酸素が大量に発生してシミ・しわ・たるみなどの肌老化が加速する
・お肌の老化の原因は80%が紫外線によるもの
・飲む日焼け止めを飲むことで活性酸素を防いで肌老化を阻止することができる

 

紫外線なんて怖くない!

当サイトは、紫外線による活性酸素を防ぐ効果の高い飲む日焼け止めサプリをご紹介するサイトです。紫外線を防ぐ効果を最大限に発揮するサプリを厳選して紹介しました。紫外線対策として、塗る日焼け止めや日傘、帽子、サングラスなどもありますが、飲む日焼け止めサプリが最も簡単で効果的です。

 

管理人は10代の頃から紫外線対策には無頓着で日焼け止めクリームも塗らずに長時間太陽の下で過ごしたことも数え切れません。その影響からかシミやそばかすが目立ってきて隠すのに一苦労です。34歳になった今ではしわやたるみも気になっています。もうこれ以上紫外線による肌老化を防ぐためにもしっかりとした紫外線対策を心がけています!

 

●紫外線対策するならホワイトヴェールがベスト!

 

ホワイトヴェールに配合されている「ニュートロックスサン」はスペインのミギュエル大学の細胞生化学で権威のあるニコル博士とモンテローザ社により10年以上の研究開発で開発された成分で85日飲用することで実に60%の紫外線を防ぐ効果があることが臨床試験でも確認されています。

 

●ホワイトヴェールで紫外線対策すると・・
1、紫外線による活性酸素を防いでシミ・しわ・たるみを阻止する!
2、肌のキメが整って化粧ノリが良くなる!
3、日焼け止めを何度も塗る手間がいらない!

 

紫外線対策で美肌を手に入れましょう!

 

 

紫外線があなたを老けさせる!?

日々の生活で紫外線を毎日浴び続けることで肌の老化が加速します。これは年齢を重ねるごとに悪化しシミ、しわ、たるみが目立つようになります。そんな紫外線についてご説明します。

 

紫外線とは?

紫外線とは、地球に降り注ぐ太陽の光の中でもエネルギーが高く波長が短い光です。この紫外線にはUVA波、UVB波、UVC波の3種類が存在します。

 

UVA波(波長320~400nmの紫外線)

1年中降り注いでいる紫外線で波長がながく雲も突き抜けるので天気の悪い日にも地上に届きます。当然衣服も通過しますし家に居てもカーテンや窓ガラスも通過するため知らないうちにUVA波によるダメージを受けています。このダメージは皮膚の奥深く真皮層にまで到達することでコラーゲンやエラスチンなどの肌の弾力を支えている組織を破壊したり活性酸素を発生させることで皮膚の免疫力の低下やシミの発生に繋がります。海水浴に行って日焼けすると直ぐに肌が赤くなったりヒリヒリしたりして何らかの自覚症状がありますがUVA波の日焼けはそういった自覚症状が少なく後々シミ・しわ・たるみといった形であらわれてきます。これをうっかり焼けと呼ぶこともあります。

 

UVB波(波長280~320nmの紫外線)

主に4月~9月頃に多く降り注ぐ紫外線で波長が短く肌表面の表皮層に炎症や火傷といったダメージを与えます。夏場に海水浴に行くと赤くヒリヒリする日焼けを経験した方も多いと思いますがこの日焼けがUVB波による影響です。UVA波に比べると波長が短く紫外線の力も強いため短時間で大きなダメージを与える特徴があります。UVB波は肌表面の表皮層で活性酸素を大量に発生させることでメラニン色素が過剰に反応してシミの大きな原因となっています。

 

UVC波(波長200~280nmの紫外線)

最も強力なパワーを持つ紫外線で通常はオゾン層で遮断されている為に地上に降り注ぐことはありません。しかし近年オゾン層の破壊が深刻になっていますので地上に影響を与える可能性もゼロではありません。

 

紫外線の恐怖

今では紫外線の肌への様々な影響が確認されています。紫外線と言えば「シミ」という感覚の方が多いようですが、実は今ではシミ、しわ、たるみなどを含めた肌老化の80%が紫外線が原因だと分かっています。ではこの紫外線についてもう少し深くご説明します。

 

紫外線が多い季節は?

紫外線の量は7月がピークで一番多い季節です。逆に11月~2月の冬場の季節が紫外線量が最も低くなります。

 

 

グラフを見ると分かるように11月~2月の紫外線量は低くなっています。4月頃から夏場に向けて紫外線量が増えていきます。このグラフを見ると4月頃から紫外線対策をすれば大丈夫だと思われるかもしれませんが冬場も紫外線は降り注いでいますし紫外線による色素沈着が起こりやすいのは冬の季節だとも言われていますので油断は禁物です。

 

雨の日には紫外線はないの?

曇りの日や雨の日には紫外線がほとんど出ていないと思われている方もいるようですが、晴れの日と比べると曇りの日でも60~80%の紫外線が降り注いでいます。大雨の日でも30%の紫外線が出ているので曇りや雨の日でも紫外線対策は必要です。

 

 

紫外線が多い時間帯は?

1日の中で最も紫外線が多い時間帯は10時~14時になります。この時間はなるべく外出を控えるようにしたほうが良いでしょう。どうしても外出する際にはしっかりと日焼け対策をしましょう。
日傘や帽子ではアスファルトからの照り返しが防げないので日焼け止めサプリなどを活用すると効果的です。

 

 

紫外線の肌への影響は?

紫外線にはUVAとUVBがあります。それぞれの紫外線の肌への影響をご説明します。
紫外線UVAが肌に与える影響としては、
●肌を黒くする
活性酸素を発生させてメラニン色素を黒くする働きがあります。これによりシミが目立つようになったり肌の色が黒っぽくなります。

 

●しわ・たるみの増加
UVAは波長が長く肌の奥にある真皮層にまで到達します。これによりコラーゲンやエラスチンなどの肌の弾力を支えている組織を破壊してしわ・たるみの原因となります。

 

次に紫外線UVBが肌に与える影響としては、
●肌の炎症
UVBは波長が短く肌の表面に強く作用します。数時間で肌を赤く炎症させてダメージを与えます。海水浴で日焼けをすると肌が赤くなってヒリヒリした経験がある方も多いはずです。

 

●シミ・そばかすの増加
肌の表面に強く作用することで表皮の底にあるメラノサイトを活性化してメラニンを大量に発生させることでシミ・そばかすの原因となります。

 

 

このように紫外線が肌に与える影響は大きくシミ・しわ・たるみの大きな原因となっています。肌老化の80%は紫外線が原因です。

 

塗る日焼け止めの限界

紫外線は私たちにとって厄介な存在だということは分かりましたがこの紫外線を防ぐ手段として一般的な「塗る日焼け止め」にはあまり知られていない事実があります。それは塗る日焼け止めでは十分な紫外線対策が難しいという事実です。今まで塗る日焼け止めさえ塗っておけば完璧と思われていた方にとってはかなり衝撃な事実かも知れませんがしっかりとチェックしてみてください。

 

実は意外と使っていない日焼け止め

塗る日焼け止めのアンケート結果を見ると95%の人が日焼けはしたくないと答えているのに対して、実際に1日の間に日焼け止めを塗る回数は、実に73%の人が塗らない又は1回と回答しています。この結果からも分かるように日焼けはしたくないけどそのための対策として日焼け止めをしっかり塗ることはしていないことが分かります。

 

 

塗る日焼け止め7つのデメリットとは?

 

1、実は塗る量が全く足りていない事実
日焼け止めを1日1回しか塗っていない人は全く塗る量が足りていません。国際SPF法によるとしっかりとした効果を発揮するためには必要な日焼け止めの量として、皮膚1㎠につき2㎎必要としています。一般的な顔の面積が400㎠なので800㎎(0.8g)を塗らなければいけません。おおよその量としては下記の量ぐらいです。

 

 

こんな量を顔に塗ったらベタベタになって絶対に白浮きすると思いませんか?
しかもこの量を2~3時間おきに塗り直す必要があります。日焼け止めの容器の後ろの方に小さい字で2~3時間おきに塗り直してくださいと書かれているはずです。そうなんです、日焼け止めの効果は2~3時間しか持続しないんです。

 

実際に塗る日焼け止めを正しく塗れている人はまずいないと思います。どう考えても不可能ですからね。こんなこと毎日やってられません。

 

2、塗りムラや白浮きが出る
塗る量についてお伝えしましたが、仮に塗る量はOKだとしても塗りムラが出たり白浮きしたりすることがあります。塗りムラがあると日焼け止め効果が半減しますし白浮きすると見た目におかしくなるのでダメですよね。

 

3、短時間しか効果が持続しない事実
日焼け止めの効果は2~3時間です。なので一日に何度も塗り直す必要があります。裏技としてはSPF値の高いものを使用することで実質的な効果を上げることはできますが肌への負担も大きくなるのであまりお勧めしません。

 

4、かぶれや湿疹など肌にダメージを与える事実
日焼け止めには紫外線吸収剤が配合されているのでかぶれや湿疹などの肌荒れが起こることがあります。特にSPF値が高くなるほど肌への負担も大きくなります。

 

5、ビタミンDの生成を阻害する事実
ビタミンDは太陽を浴びることで補うことができますが日焼け止めを塗ることで太陽から紫外線が阻止されてビタミンDが不足します。ビタミンDが不足することでカルシウムの吸収が悪くなり骨密度が低下したり筋肉が弱くなります。また最近の研究ではビタミンDには、乳がんや大腸がん、糖尿病、高血圧といった疾病を予防する効果もあることが分かっています。日焼け止めを塗ることでしみやしわを防げたとしても他の病気のリスクが高まります。

 

6、日焼け止めを落とす際に肌をいためる
日焼け止めの成分が肌に残ったままだと肌荒れの原因となるのでしっかりクレンジングする必要があります。特にSPF値の高い日焼け止めになるほど落ちにくので注意が必要です。しかし日焼け止めをしっかり落とそうとゴシゴシ力を入れると肌への刺激が強くなってしまいます。また皮脂を過剰に摂りすぎることで肌のバリア機能を損なうこともあるので注意が必要です。日焼け止めを落とす行為そのものが肌をいためることに繋がります。

 

7、とにかく面倒で時間がかかる
毎日日焼け止めを塗る。塗り直す行為は時間もかかるしとにかく面倒です。紫外線吸収剤などの影響で肌への負担も大きくなります。冒頭のアンケート結果にもあったように日焼け止めはしたいと思言っていても実際には毎日日焼け止めをしっかり塗れている人は圧倒的に少ないのも分かりますね。

 

飲む日焼け止めサプリが人気の理由

海外では常識となっている日焼け止めサプリが日本でも人気になっている理由は紫外線が肌に及ぼす悪い影響が広まってきたからです。紫外線対策を怠ることでシミ以外にもしわやたるみといった肌老化の原因となります。肌老化の実に80%が紫外線によるものだと皆が分かってきた・・。そして危機感が感じているから飲む日焼け止めサプリが人気なんです。
現在30代、40代の方ならわかると思いますが昔ブームになっていた「ガングロ」の人たちやスポーツやアウトドア好きな人たちが紫外線による肌老化に悩んでいます。もうこれ以上肌老化を悪化させないためにも飲むサプリメントを効果的に活用する人が増えています。

 

飲む日焼け止めサプリのメリットとは?

 

飲むだけで紫外線対策ができる

一番のメリットは毎日飲むだけで紫外線対策ができることです。何度も塗り直す必要もありませんし、汗や水で落ちることもありません。とにかく面倒がなくて時短になります。

 

頭皮や目など全身カバーできる

飲むことで体の中から紫外線対策ができるので塗るタイプの日焼け止めでは実現できなかった頭皮や目など全身カバーできます。

 

肌荒れの心配もなく敏感肌の方でも安心

塗るタイプの日焼け止めは紫外線吸収剤などケミカルな成分も多くSPF値が高くなるほどお肌にとって負担になります。飲む日焼け止めサプリの場合肌荒れの心配もなく安全です。

 

ビタミンDの生成を阻害しない

飲む日焼け止めサプリはビタミンDの生成を阻害しません。適量の紫外線を浴びることでビタミンDの生成もアップします。

 

毎日飲むだけで1年中紫外線対策ができる

飲む日焼け止めサプリは、紫外線対策だけでなく、美容成分やビタミン類などが配合された商品も多く1年中飲用することで紫外線対策はもちろん美容効果も期待できます。

 

白浮き、色ムラ、ベタベタすることもない

肌に直接塗ることもないのでべたべたすることも白浮き、色ムラに悩むこともありません。

 

肌断食に最適

肌に何も塗らない肌断食にも飲む日焼け止めサプリは効果的です。

 

汗をかいても水に濡れても落ちない

普段からジョギングなどのスポーツやアウトドアなどで汗をかく機会が多い方も多いはず。飲む日焼け止めサプリなら汗をかいても夏場に海水浴に行っても落ちる心配がありません。

 

飲む日焼け止めはいつ飲めばいいの?

紫外線は1年中降り注いでいます。特にUVA波は、UVB波に比べると20倍以上の量が毎日地上に届いています。UVA波は波長が長く肌の奥まで届いてコラーゲンやエラスチンを破壊します。しかしそのことが目に見えてはっきりわかるようになるまで時間がかかります。30代、40代になったころに、じわじわとゆっくりシミ・しわ・たるみの症状として出てくるのですぐには気づきません。下記のグラフは1年間の紫外線の推移を表しています。

 

一般的には紫外線の最も強い4月~9月頃だけ積極的に紫外線対策をするけど冬場などはあまり紫外線対策を考えていない人も多いようです。しかし冬場でも紫外線が降り注いでいることが見てもわかるはずです。このことから日焼け止めサプリは1年を通して飲む必要があります。油断は禁物です。

 

飲む日焼け止めQ&A

飲む日焼け止めサプリの紫外線対策ができる成分は?

飲む日焼け止めサプリに配合されている紫外線対策が出来る成分は大きく3つあります。
まずはシトラス果実とローズマリーの葉から抽出した「ニュートロックスサン」です。次にトマトから抽出した「リコピン」。最後にシダ植物から抽出された「PLエキス」です。いずれも紫外線によって発生する活性酸素を抑える効果があります。中でもニュートロックスサンやリコピンは臨床実験で紫外線から肌を守ることが確認されているため安心です。PLエキスに関してはシダ植物によるアレルギーの可能性があるので注意が必要です。

飲む日焼け止めサプリに副作用はないの?

飲む日焼け止めサプリは基本的には植物由来の成分が多く副作用の心配もほとんどありません。但し妊婦の方や授乳中の場合は控えた方が良いでしょう。

飲む日焼け止めサプリの効果は?

飲む日焼け止めサプリの効果は成分によって様々です。例えば「ニュートロックスサン」の場合、1日に250㎎を85日飲用することで60%の紫外線を防ぐ効果が臨床実験によって確認されています。この結果からも分かるように100%の紫外線の防ぐことはできません。しかし60%の紫外線を防ぐことができれば、最も紫外線の多い7月の紫外線量を最も紫外線の少ない2月並みにまで減らすことができるのでかなり効果的です。

飲む日焼け止めサプリは海外では人気なの?

海外では飲む日焼け止めサプリは常識となっています。日本人に比べ欧米人の肌は紫外線に弱いと言われています。そのため塗る日焼け止めでは限界があるので飲む日焼け止めサプリが人気となっています。日本でも海外のモデルやセレブが愛用していることからここ数年ブームとなっています。

飲む日焼け止めサプリ飲んでも効かないってきたけど・・

塗るタイプの日焼け止めとは違って飲む日焼け止めサプリは飲用して直ぐに効果が出るものではありません。2週間~3週間飲み続けることで徐々に効果が出てきます。その後も継続して飲み続けることで効果が持続します。したがって海水浴に行く前日に飲んでもあまり効果はありません。

飲む日焼け止めサプリは国産が安心?

数年前までは飲む日焼け止めサプリは海外の商品が中心で皮膚科や個人輸入でしか手に入りませんでした。しかし、2016年頃から国産の飲む日焼け止めサプリが多く販売され出したので通販で手軽に買うことができます。国産の方が日本人に合った成分・配合量になっているので飲む日焼け止めサプリを飲む場合には国産の商品をお勧めします。

飲む日焼け止めサプリは子供でも飲めるの?

飲む日焼け止めは薬ではありません食品です。したがって年齢制限はありませんが一般的には4歳以上になってからの方が良いでしょう。

飲む日焼け止めサプリのコスパは?

商品によって様々ですが一か月分の引用で5000円前後の商品が多いようです。塗る日焼け止めのわずらわしさやシミ・しわ・たるみなどのリスクを考えると飲む日焼け止めサプリのコスパは決して悪くないはずです。

飲む日焼け止めサプリの仕組みが気になる

飲む日焼け止めサプリを飲むと肌に紫外線をブロックするバリアが作られると思っている方もいるようですが実際にはそのようなバリアは作られません。飲む日焼け止めサプリを飲むことで紫外線を浴びることで発生する活性酸素を防いでくれます。活性酸素を防ぐことでシミ・しわ・たるみなどの肌老化を阻止します。

飲む日焼け止めサプリって即効性はあるの?

基本的には飲む日焼け止めサプリには即効性はありません。しかし「ホワイトヴェール」には「クロセチン」という活性酸素を抑える効果のある成分が配合されています。このクロセチンを当日摂取するすることで日焼けが20%も減少した臨床実験の報告もあります。このことからホワイトヴェールに限っては即効性があると言えます。

飲む日焼け止めサプリはドラッグストアでは買えない?

今までは飲む日焼け止めサプリはクリニックや通販でしか購入できませんでした。しかし国産の「ノーブ」という商品が2016年4月より大手ドラッグストアなどで販売が開始されています。その数も全国で600店以上になっています。ノーブの有効成分は「PLエキス」です。PLエキスはシダ植物から抽出された成分で紫外線による活性酸素を防ぐ効果に優れています。しかし1錠で2時間しか効果が持続しないためコスパはあまり良くありません。

妊娠中でも飲む日焼け止めサプリを飲用してもいいの?

妊娠中の体はデリケートなので飲用は避けた方が良いでしょう。どうしても飲用したい場合には専門医に相談して下さい。

飲む日焼け止めサプリで日光アレルギー対策できるの?

日光アレルギーを発症すると太陽の紫外線を浴びると赤くなったり発疹、腫れ、かぶれが出ることがあります。一度発症すると完治が難しいとされています。このような日光アレルギーの場合にも飲む日焼け止めサプリは効果的です。皮膚科やクリニックなどでも推奨されています。

飲む日焼け止めサプリのデメリットは?

基本的に植物由来の成分なので副作用の心配も少なく目立ったデメリットもありません。しかしシダ植物から抽出されたPLエキスが配合されている商品はアレルギーを発症することもあるので注意して下さい。

飲む日焼け止めサプリがホンマでっかテレビで話題に?

日本で飲む日焼け止めが人気となった理由の一つに「ほんまでっかTV」で紹介されたことがあります。メディアの影響力は大きいですね。海外ではかなり前から人気なのですが日本でもモデルや芸能人にも愛用者が増えています。

 

まとめ

飲む日焼け止めサプリの効果はいかがでしょうか。毎日飲むだけで紫外線対策が出来るのでとっても簡単です。ベタベタになるほど塗る必要もありませんし塗り直す必要もありません。汗や水で取れる心配もないので安心です。紫外線対策以外にも美肌効果の高い成分も配合されているので肌の調子も格段にアップしますよ♪

 

飲む日焼け止めサプリを飲用すると、

 

日焼けの心配から解放される!
シミ・しわ・たるみの肌老化を未然に防いでくれる!
肌の調子が整って化粧ノリが良くなる!

 

そんな嬉しいことがいっぱいありますよ(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 


更新履歴